施設案内

施設概要

愛知芸術文化センターは、将来に向けた多様な芸術文化活動を推進する一大拠点として、愛知県が建設した総合文化施設です。当センターは、平成4年10月30日栄地区にオープンした愛知県美術館、愛知県芸術劇場、アートプラザ、アートスペース、アートライブラリーと、平成3年4月名城地区にオープンした愛知県図書館により構成されています。

建物外観

各施設のご案内

<栄地区(名古屋市東区東桜)>

愛知県美術館

愛知県美術館は、人々の芸術文化に対する高度・多様化しつつある関心に十分応えていくとともに、訪れる人々がより深い感性を養うことができるような場となることを目指してしています。美術館ギャラリー貸出については、施設利用受付窓口までお問い合わせください。
TEL:052-971-5511

愛知県美術館

愛知県芸術劇場

愛知県芸術劇場は、本格的なオペラが上演可能な機能を備えた大ホール、優れた音響効果と親しみやすい雰囲気を備え、音楽をより美しく豊かに堪能できるコンサートホールです。

愛知県芸術劇場

アートプラザ

地下2階のアートプラザは、いろいろな角度から芸術文化に関する情報を皆様に提供します。
国内外の展覧会や公演の情報を集めた情報コーナーを設け、芸術への好奇心が集う場になるよう、芸術文化の姿を幅広く各種メディアを通じて紹介します。

アートプラザ

アートスペース

アートスペースは、様々な芸術文化活動の表現・交流の場として小人数から大人数まで幅広くご利用いただける催事室です。講演会、展覧会、会議、セミナーなど多目的に御活用ください。貸出については、施設利用受付窓口までお問い合わせください。
TEL:052-971-5511

アートスペース

アートライブラリー

芸術に関する資料を広範囲に収集・公開している図書室です。美術・音楽・演劇などに関する図書や、展覧会カタログ・楽譜・雑誌などの文献資料のほか、クラシック音楽を中心としたCDや映像資料なども収集しています。広く一般の方にご利用いただけるよう、すべての資料を公開し、一部は貸出も行っています。

アートライブラリー

建物概要

建物名称 愛知芸術文化センター
用途 美術館・芸術劇場・文化情報センター・駐車場
規模 地上12階、地下5階、高さ58m
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 18,173平米
建築面積 12,113平米
延床面積 109,062平米
工期 平成元年3月~平成4年6月
開館 平成4年10月30日
総工事費 628.6億円(基本設計、実施設計、建築本体工事、環境整備、植栽、工事監理及びオルガン設置費)
設計監理 株式会社A&T建築研究所

・美術館入口(10階)、コンサートホール(4階)、大ホール(2階)、防災センター(地下1階)に、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。
・全館禁煙です。2階南玄関外、12階ロビー外の2ヶ所に喫煙所を設置しております。
・ペットを連れての入館はお断りさせていただいております。補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)は入館可能です。
・バリアフリー情報はこちら

<名城地区(名古屋市中区三の丸)>

愛知県図書館

新しい図書館である愛知県図書館は、「県民に開かれた図書館」、「資料センターとしての図書館」、「県内の市町村立図書館へのバックアップを行う図書館」、「愛知芸術文化センターの一翼を担う図書館」という4つの基本的性格をもっています。

愛知県図書館

ページトップ