フォーラム・イベント
未完成交響曲名古屋組曲
 

 愛知芸術文化センターの吹き抜け空間を舞台に繰り広げられる、音楽とダンスのコラボレーション「フォーラム・イベント」。今回は、プロのダンサーや音楽家の他、一般公募により市民ダンサーが参加しました。静と動のコントラスト。瞬間と永遠の交錯。際限なく寄せる音と光の波。フォーラムはいつもと異なる表情を見せ始める―。20世紀最後の月、名古屋の夜に一編のシンフォニーが紡ぎ出されました。

出演
中馬芳子(振付・構成・ダンス)
●スクール・オブ・ハードノックス[ニューヨーク]
ジョディ・メルニック(ダンス) ロバート・ブラック(コントラバス)
マーク・ベネット(ピアノ) ニッキー・パライソ(ピアノ・歌)
●ダグダ・ダンス・カンパニー[アイルランド]
オルウェン・グリンドレー(ダンス)
●アスカ・ストリングス・プロジェクト[東京]
金子飛鳥(ヴァイオリン) 高橋香織(ヴァイオリン)
丸山明子(ヴァイオリン) 塚本弥生(ヴィオラ) 橋本歩(チェロ)
●ファースト・ステップス・ダンス・カンパニー[盛岡]
高橋香澄 樋口信子 伊勢花子
●174名の名古屋パフォーマー

 

<関連イベント:おでかけダンス>
フォーラム・イベントの出演者が、名古屋市内の2ヶ所に出かけて即興のパフォーマンスを行い、観客を音とダンスによって彩られた日常の空間へといざなう試みが行われました。
(2005年演劇ネットワークと共催)
 
12月5日(火) キリン・シティ名駅店(レストラン)
12月6日(水) 愛知トヨタ高辻営業所(ショー・ルーム)