主催事業

サウンドパフォーマンス・プラットフォーム

 

出演者募集について ※出演者の募集は終了しました

募集するパフォーマンス
  • ① 音を用いたパフォーマンス作品であること(インスタレーションは不可) 。音が作品の重要な要素であること、「人間の身体」が登場する、いわゆるパフォーマンスであることの2 点を満たせば、どんな形でも応募可能とします。
  • ②既存の「コンサート」や「生演奏付きダンス公演」を飛び出た、実験的なものであること。同時に、驚き・楽しさ・オリジナリティなどのどれかが感じられる、音と身体の新しい表現を期待します。
  • ③作品の上演時間は20分までとします。準備・撤収時間は各10分以内でお願いします。
  • ④1日3作品程度、2日間で6作品程度の上演を予定しています。
その他 ●舞台はエンドステージを予定しています。
●小ホール備品にある基本的な舞台機材は自由に使えます。舞台スタッフ(舞台監督、照明、音響)は主催者で手配・負担します。
●上記以外の出演のための費用( 出演料、制作費、運搬・交通費、映像等上記以外のスタッフ等) は各出演者でご負担ください。
●応募者多数の場合、出演者は、上記の①-④の観点から、書類及び映像により選考します。上演順などはこちらで決定します。
●会場の下見、リハーサルを希望される場合は、2月18日( 水)、3月10日(火)、公演当日に出演決定後に、内容等を鑑み、各出演者と調整の上、詳細を決定します。
●上演に際し、支障をきたさない内容であること。出演者が第三者の有する著作権、肖像権、商標権、意匠権などの権利( 映像、写真、グラフィック、音楽、文章、デザイン、文字など) を侵害する恐れがある場合は、出演者の責任において必要な許可を得た上で、そのことを出演時に申し出ること。万一、第三者から権利侵害との提訴がなされた場合、主催者側に発生した損害を含め、出演者自身の費用と責任において対応してください。
応募方法 応募料は無料です。
  • ① エントリーシート ダウンロード(PDF/78KB)
  • ② 作品内容がわかる企画書(A4用紙1~2枚程度)
  • ③ 作品内容がわかる映像資料(DVD、1点)
を同封のうえ、下記宛先まで郵送してください。
応募資料は返却いたしません。応募書類としてご提出いただいた個人情報は、当プログラムの目的に限って利用させていただきます。
応募の宛先 〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
愛知県芸術劇場「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」係
応募の締切 2015年1月20日(火)必着
審査員 丹羽康雄(愛知県芸術劇場館長)、藤井明子(愛知県芸術劇場シニアプロデューサー)、唐津絵理(愛知県芸術劇場シニアプロデューサー)、水野学(愛知県芸術劇場シニアプロデューサー)
審査結果 2015年1月下旬までに応募者あてにメールで通知します。
お問合せ 応募に関する質問は、メールに限り受け付けます。
愛知県芸術劇場「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」係
aaf01@aac.pref.aichi.jp
ページトップ