ホーム > News&Topics > News&Topics記事 

News&Topics記事

シンフォニック・オペラ『白鳥』公演が第4回佐川吉男音楽賞を受賞

     

愛知県文化振興事業団のプロデュースにより、平成17年9月に上演しました、 新実徳英作曲/シンフォニック・オペラ『白鳥』の公演が、 この度、第4回佐川吉男音楽賞を受賞いたしました。


<公演概要>

公演日:平成17年9月2日(金)、4日(日)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール

作曲:新実徳英  台本: 川口義晴
指揮:現田茂夫  演出:岩田達宗

美術:増田寿子  照明:沢田祐二  音響:仙頭聡
衣裳:前田文子  振付:出雲蓉    舞台監督:菅原多敢弘

出演:浜田理恵、福井敬、やまもとかよ、末吉利行、松下雅人
    櫻井裕子、大久保幽香、山本真由美

合唱:AC合唱団  マイム:石田尚美
管弦楽:名古屋フィルハーモニー交響楽団

撮影:中川幸作



佐川吉男音楽賞について

佐川吉男音楽賞は、音楽評論家として長年活動された故佐川吉男氏の業績を関係者の心に留めるとともに、生前、氏が特に専門とされていたオペラやチェコ、スロバキア関係の音楽活動の振興を主な目的に、同夫人によって平成15年7月に設立されたもので、優れたオペラ公演等に与えられるものです。

選考対象 : 前年4月1日から翌年3月31日の間に行われた公演のうち、

  • 中小オペラ団体が主催する公演で、特に優れた成果をあげたもの
  • その他、選考委員が賞に値すると認めたもの

選考委員 : 國土潤一(音楽評論家)、 雑喉潤(音楽ジャーナリスト)
佐藤克明(音楽評論家)、 関根礼子(音楽評論家) 〔敬称略〕
事務局  : (財)三菱信託芸術文化財団

これまでの受賞者

  • 国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団神田慶一作曲「僕は夢を見た、こんな満開の桜の樹の下で」公演
  • 堺シティオペラ プッチーニ作曲「三部作」公演
  • 財団法人読売日本交響楽団 ヤナーチェク作曲 歌劇「運命」演奏会形式公演

ページトップへ

公益財団法人愛知県文化振興事業団
〒461−8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号
Copyright(C) AICHI ARTS FOUNDATION.All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。