ホーム > News&Topics > News&Topics記事

News&Topics記事

オペラ「ファルスタッフ」通信  vol.7

さあ、本番へ!


『ファルスタッフ』の最終的な稽古が本番の舞台となる愛知県芸術劇場の大ホールで華やかに行われた。

合唱(AC合唱団)、少女たちのバレエ団、ソリスト(男女の歌手)、オーケストラ(名古屋フィルハーモニー交響楽団)といった表の顔に、演出、照明、音響、舞台装置の裏方勢も一堂に会しての、初の‘合同’稽古だ。
イギリスの古都ウィンザーを偲ばせるきれいなすっきりとした舞台を背に、出演者たちの最後の詰めの作業が入念に続く。ボルテージは高まった。

稽古場を仕切ってきた演出の岩田達宗に代わって、本番で表に立つのは指揮者の山下一史。
山下の指揮棒のもと、ヴェルディ最後の傑作オペラは舞台の全員が「世の中すべて冗談さ」と、健康な皮肉の笑いを爆発させてくれよう。

 
  

文:早川立大(音楽ジャーナリスト)

公益財団法人愛知県文化振興事業団
〒461−8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号
Copyright(C) AICHI ARTS FOUNDATION.All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。