シュレミル/ヘルマン:森口賢二(もりぐち けんじ/バリトン)

  国立音楽大学卒業、同大学大学院修了。平成18年度文化庁在外研修員。日伊声楽コンコルソ、日本音楽コンクール、ヴェルディの声国際コンクール他、数々の国内外のコンクールで受賞、入選。
  国立音楽大学大学院オペラ『ドン・ジョヴァンニ』のタイトルロールでオペラデビュー。その後国内でも多くのオペラ公演に出演するほか、イタリア各地の劇場でオペラ公演やコンサートに出演。05年『カルメン』モラーレスでチョン・ミョンフンと、『オテッロ』(フランコ・コレッリメモリアルコンサート)イヤーゴでジュゼッペ・ジャコミーニと共演、好評を博す。08年11月には藤原歌劇団『ラ・ボエーム』ショナール、09年2月日本オペラ協会『天守物語』姫川図書之助、6月藤原歌劇団『愛の妙薬』のベルコーレを好演。愛知県芸術劇場には 03年文楽形式による『異説・カルメン情話』のエスカミーリオに出演。国際的な舞台で活躍し、今後のオペラ界を担う若手バリトン。藤原歌劇団団員。