ジュリエッタ:中嶋彰子(なかじま あきこ/ソプラノ)

 1990年全豪オペラ・コンクールに優勝し、シドニーとメルボルン両オペラハウスと契約、『皇帝ティートの慈悲』のセルヴィリアでデビュー。92年インスブルック国際バロック音楽祭のヘンデル『アルチーナ』のタイトルロールでヨーロッパ国際放送連合最優秀賞受賞。99年ダルムシュタット・オペラ『ルチア』のルチア役で「オペルンベルト」誌年間最優秀新人賞に選ばれる。同年ウィーン・フォルクスオーパー専属歌手となり、劇場のトップスターとして圧倒的な人気を獲得。近年はフリーの歌手としてズービン・メータ、小澤征爾、チョン・ミョンフン、シャルル・デュトワらと共演するなど活躍の場をさらに広げている。録音は最新盤「Plaisir D’amour ~ 愛の喜び」まで3枚のソロCDをリリース。第14回「出光音楽賞」受賞。シュタイヤー音楽祭アーティスティック・アドバイザー。

http://www.akikonakajima.com