公演一覧

第17回AAF戯曲賞受賞記念公演『シティⅢ』

第17回AAF戯曲賞受賞記念公演『シティⅢ』

戯曲の可能性を広げるべく様々な挑戦を続けてきた“AAF戯曲賞”。今回大賞を受賞した『シティⅢ』は、文明が一度滅び、再興した未来の荒野が舞台。荒野のはずれで、泥棒や旅芸人、爆弾屋といった人々がゆっくりと悲劇に巻き込まれながらも希望を見出していく、カゲヤマ気象台『シティ』シリーズ最終章です。

第23回アートフィルム・フェスティバル

第23回アートフィルム・フェスティバル

実験映画やビデオ・アート、ドキュメンタリーなど、様々なジャンルの映像作品を横断的に特集する上映会です。今回は、勅使川原三郎が監督し山口小夜子らが出演した『T-CITY』(1993年)等を取り上げ、映像とパフォーミング・アーツの関係性について考察します。また『息の跡』(2016年)で注目を集めた小森はるかによるオリジナル映像作品の最新作を初公開いたします。

ヌトミック『ワナビーエンド』

ヌトミック『ワナビーエンド』

第16回AAF戯曲受賞作家であり、音楽と演劇を軸にシームレスな活動を行う額田大志。彼が主宰する演劇カンパニー「ヌトミック」の新作と、ミニマルミュージック楽団「東京塩麹」の単独ライブの上演を同時期に開催いたします。世界が注目する“額田ワールド”に思う存分浸ってください。

東京塩麹単独ライブ

東京塩麹単独ライブ

第16回AAF戯曲受賞作家であり、音楽と演劇を軸にシームレスな活動を行う額田大志。彼が主宰する演劇カンパニー「ヌトミック」の新作と、ミニマルミュージック楽団「東京塩麹」の単独ライブの上演を同時期に開催いたします。世界が注目する“額田ワールド”に思う存分浸ってください。

イスラエル・ガルバン『黄金時代』

イスラエル・ガルバン『黄金時代』

「あいちトリエンナーレ2016」での公演 『SOLO』と『FLA.CO.MEN』の衝撃が記憶 に新しいイスラエル・ガルバンが再上陸。1930年代の“静かなフラメンコ”を表現した代表作を上演。伝統的な歌とギターに新風を吹き込むガルバンの力強いムーブメントに、フラメンコファンでなくても魅了されること間違いなし!

W.A.モーツァルト作曲 オペラ『バスティアンとバスティエンヌ』

W.A.モーツァルト作曲 オペラ『バスティアンとバスティエンヌ』

モーツァルトが12歳の頃に作曲した最初期のオペラ。羊飼いの娘バスティエンヌと青年バステイアンが、魔法使いコラスの導きによってドキドキ&ヤキモキの恋物語を繰り広げる牧歌的な歌物語を、クラシックオペラでは珍しい小ホールで上演いたします。未だかつてない劇場空間をお楽しみください。

愛知県立芸術大学管弦楽団第29回定期演奏会

愛知県立芸術大学管弦楽団第29回定期演奏会

東海地方唯一の公立芸術大学管弦楽団として、演奏技術・音楽表現を高めると共に、地域の音楽文化の発展に貢献することを目指し活動している管弦楽団の定期演奏会。指揮・尾高忠明によるW.A.モーツァルト交響曲第39番 変ホ長調 K.543、R シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》作品40など、若々しいサウンドと本格的な演奏によるオーケストラの名曲をお楽しみください。

Opto『optofile_touch』

Opto『optofile_touch』

ネザーランドダンス・シアターなど国際的なダンスカンパニーでの活動を経て、国内外で活躍する渡辺レイ、小㞍健太、湯浅永麻らが3名で結成した「Opto」。世界中のバレエ団に招へいされる振付家クリスタル・パイトの『The other You』や、オランダ在住の作曲家司・小出稚子の新曲で創作する新作などを上演いたします。

クリスマスはオルガンだ!2018

クリスマスはオルガンだ!2018

毎回、完売が続く人気公演。オーバーホールを終えたパイプオルガンの力強い音色と、様々な楽器とオルガンの協奏をお楽しみいただけます。今回は新たに愛知県芸術劇場オルガニストに就任した都築由理江のお披露目公演。好評の演奏風景のスクリーン投影にもご期待ください。共演は、トランペットの服部孝也。