大きな画面で見る

大ホール|愛知県芸術劇場

Googleストリートビュー

座席表をタップするとその位置からの劇場の風景がご覧いただけます。

1階席・2 階席

大ホール座席表

座席表(PDF)

特色

本格的なオペラ上演が可能な、劇場(プロセニアム型ホール)です。オペラ、演劇、舞踏など和洋の舞台芸術の上演、鑑賞に適しています。主舞台だけでなく、両側舞台や後舞台も充実しています。
客席は2,500席。馬蹄型オペラ劇場の雰囲気を取り入れた3層の囲み型バルコニーを持っています。また、鑑賞条件の良い1,900席規模にも変更可能な可変機構を備えています。
和物の上演時には、鳥屋付きの本花道が設置できます。
床及び吊り物等の舞台機構、舞台照明設備、電気音響設備は、いずれもコンピューター制御を導入しています。

ホール概要

客席数
2,500席
(固定席2,476席、車椅子席8席、おやこ席16席)
※1,900席規模でも利用可能
(固定席1,876席、車椅子席8席、おやこ席16席)
プロセニアム開口部
間口 18.2m
(移動ポータルにより14.7mまで縮小可能)
高さ 12.0m
(移動ポータルにより6.5mまで縮小可能)
舞台面積 約2,000m2
主舞台 約680㎡(間口29m、奥行23.5m)
後舞台 約430㎡(間口22m、奥行19.5m)
上手側舞台 約460㎡(間口20m、奥行23m)
下手側舞台 約230㎡(間口10m、奥行23m)
大道具組立場 約190㎡
フライズ有効高さ 約30m
奈落有効深さ 約13m
オーケストラピット
約165m2
(間口27.0m、奥行5.7m。客席178席減)
残響時間
約1.6秒(満席時)
主な舞台機構
主舞台のほぼ全面にわたる5基の大迫り(0~10度の傾斜床機能付)
上手側舞台から主舞台に移動する5基の大型スライディングワゴンステージ
回り盆(φ16.38m)付で後舞台から主舞台へ移動する大型スライディングステージ照明ブリッジ5基、照明用サイドラダー8基、道具バトン66本、一点吊り10点など
照明設備
900KVA、838回路(客席29回路含む)
音響設備
音場支援及び音像定位システムを採用
楽屋等
小楽屋6室(バス・トイレ付き)、中楽屋4室、大楽屋4室、スタッフ室3室、衣装室、主催者控室、シャワー室2室
詳細資料は以下のリンクをご覧ください。
図面・設備資料へのリンク blank

MENU

ページのトップへ戻る