リーディング・カフェ -プロ俳優と一緒に台本を読んでみよう!-

主催事業一覧へ戻る 印刷用のページを開く

愛知県芸術劇場×SPAC(静岡県舞台芸術センター)共同企画『寿歌』 関連ワークショップ

リーディング・カフェ

-プロ俳優と一緒に台本を読んでみよう!-

「演技って難しそう・・」「舞台ってちょっと敷居が高い・・・」
そう思っていませんか?

リーディング・カフェは初心者大歓迎、どなたでも気軽に参加できるプチ演劇体験企画です。台本を一緒に声に出して読めば、あっという間に俳優気分?!
今回は愛知県芸術劇場で2018年3月に行う『寿歌』(ほぎうた)公演に出演するSPAC人気俳優の奥野晃士氏を講師にお迎えします。お茶を片手に演劇の世界をちょっと覗いてみませんか。

(PDF/551KB)
知立会場
  • 2017年11月16日(木)
    13:30~15:30 ※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
    ②19:00~21:00 ※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
  • 場所:パティオ池鯉鮒 喫茶シエロ
    (愛知県知立市上重原町間瀬口116)
  • 参加費:500円(パティオしーと会員400円)
長久手会場
  • 2017年11月17日(金)
    ①14:00~16:00
    ②19:00~21:00
  • 場所:長久手市文化の家 食文化室
    (愛知県長久手市野田農201)
  • 参加費:500円
講 師

奥野 晃士(SPAC所属俳優) 2000年よりSPAC-静岡県舞台芸術センターに所属。主な出演作品に、鈴木忠志演出『イワーノフ』(イワーノフ役)、宮城聰演出『夜叉ヶ池』(山沢学円役)など。またNoism金森穣演出振付の劇的舞踊『カルメン』(旅の学者・メリメ役)や、Noism0(ゼロ)への参加で、舞踊と演劇のジャンルを超えた新たな取り組みへの出演でも注目を集める。さらに「リーディング・カフェ」「ふじのくに歴史演談」「動読(どうどく)」「舞語り」など、自ら立案した新企画も好評。’14年よりスイスに移住し、舞台演出、出演の他、公立大学の演劇講師としても高く評価される。'15年より「街援隊(がいえんたい)アート・ムーブ」の活動を始動。街と演劇の結びつきについて新たな境地を目指している。

対 象 演劇、朗読、読み聞かせなどにご興味のある方をはじめ、どなたでもご参加いただけます。
(未就学児同伴可、小学生以上は台本が読めれば参加可)
申込み方法 お申込みメールアドレス ws8@aaf.or.jp
①お名前(複数名参加の場合は代表者名)②参加希望日時 ③人数 を記載してお送りください。
(メールでのお問合せ・お申込みが難しい方は052-971-5609にお電話ください)
※長久手市会場受付は9月1日~
注意事項
  • 各回定員(20名)に達し次第締め切ります。
  • 各回1回完結、基本的に同内容です。(参加人数等に応じて若干内容が変更になる場合があります)
  • お預かりした個人情報は愛知県芸術劇場[(公財)愛知県文化振興事業団]にて厳重に管理し、本事業を運営するために使用しそれ以外には使用しません。
  • 広報のための取材・撮影を行う場合があります。
主 催 愛知県芸術劇場
共 催 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会 (知立市会場)
長久手市(長久手市会場)
助 成 平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

関連公演

愛知県芸術劇場×SPAC(静岡県舞台芸術センター)共同企画『寿歌』
2018年3月24日(土)-26日(月)
愛知県芸術劇場 小ホール
作:北村 想 演出:宮城 聰
出演:奥野晃士、春日井一平、たきいみき(SPAC)

出演者

氏名(種別) プロフィール

氏名(種別) プロフィール

                

タイトル タイトル

リード文

公演日時 2016年12月16日(金) 13:00~14:00(開場 12:40)
会 場 愛知県芸術劇場中リハーサル室
曲 目
(予定)
曲目
チケット料金

こども(中学生以下)無料
一般(高校生以上)500円
※チケットレスです。当日入口でお支払ください。

4

本公演の関連動画をご覧いただけます。

主催事業一覧へ戻る