舞台芸術人材養成ラボ

主催事業一覧へ戻る 印刷用のページを開く

舞台芸術人材養成ラボ

愛知県芸術劇場では、舞台芸術の「創り手」と「受け手」をつなぐ視点を持ったアートマネージャーや、豊かな創造性を備えたスタッフ及び若手アーティストを育成するための研修や講座を行っています。2015年度からは、対象者や内容の異なる4つのプログラムを統括的に開催し、この地域全体での舞台芸術の振興及び芸術環境の整備につなげます。

◆2016年度スケジュール

①職場体験
プログラム
★学生インターン(職場体験、大学等と連携したインターンシップ)
【募集期間】6月1日~7月5日(終了しました)
【実施期間】8月1日(月)~3日(水)(3日間)
【対象】アートマネジメント、舞台技術、舞台芸術振興等に関心のある学生。(大学2年生での受講を推奨)
【内容】劇場の仕事全般についての概要説明や主催公演の現場体験。
②実践実習
プログラム
★劇場インターン(《制作》コース・《舞台技術》コース、2年制)
【募集期間】5月頃(終了しました)
【実施期間】1年目:6月~12月(25日間程度) 2年目:通年(10日程度)
【対象】舞台芸術に関わる仕事に就きたいと考えている学生(大学2年生・3年生での受講を推奨)や、そうした仕事を始めてまもない若手制作者・技術者。
【内容】
企画制作系及び舞台技術系の2コースで実施。 企画制作・舞台技術の基礎から学び、実践能力の習得と向上を目指す長期インターン。2年継続しての受講を推奨。
③技能習熟
プログラム
★劇場職員セミナー
【募集期間】11月~12月25日(日)(終了しました)
【実施期間】1月17日(火)~19日(木)
【対象】公立劇場等の中堅職員(3年目以上の勤務者を想定)等。
【内容】職員の情報収集やスキルアップなど専門性の向上を図る。舞台技術、広報・アートマネジメントをテーマとした講演会、グループ討議等。
      
④創造制作
プログラム
★舞台芸術創造セミナー:山本卓卓(範宙遊泳)によるクリエイション・ワークショップ『ゴドーを待つ人もいない』in愛知
【募集期間】12月~2月
【実施期間】3月17日(金)~20日(月・祝)(4日間)
【対象】アーティスト、公演制作者や芸術文化コーディネーター、劇場職員等、舞台作品の創造に関わる者。
【内容】パフォーマー不在の公演を行うことによって、新しい作品創造のために知っておくべき舞台技術を学ぶクリエイション・ワークショップ。
詳細はこちら
主 催 愛知県芸術劇場
助 成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業、一般財団法人地域創造
                

舞台芸術人材養成ラボ2015-2016報告書

「愛知県芸術劇場 平成27年度舞台芸術研修プログラム 舞台芸術人材養成ラボ2015-2016報告書」はこちらからご覧いただけます

タイトル

内容

タイトル

本公演の関連動画をご覧いただけます。

主催事業一覧へ戻る