アンサンブル・レゾナンツ 初来日 with イエルーン・ベルワルツ

主催事業一覧へ戻る 印刷用のページを開く

当日券のお知らせ(2016/12/15)
10:00~17:30 地下2階プレイガイド、 18:00~ コンサートホール 入口にて販売いたします。

チャレンジシートの販売について(2016/12/9)
「チャレンジシート(1,000円)」の販売が決定しました。
販売枚数:50枚程度
座席:3階席後方
※公演当日10:00から愛知芸術文化センター内プレイガイド窓口にて販売(予約不可)。
※おひとりにつき、4枚まで購入可能。

アンサンブル・レゾナンツ 初来日 with イエルーン・ベルワルツ

Ensemble Resonanz's 1st visit to Japan with Jeroen Berwaerts

過去と現代は、相反するものだろうか。アンサンブル・レゾナンツにおいて、それは否だ。
互いを反響(レゾナンス)させることで、あり得べき未来を描く。初来日で、私たちはその未来図を目撃する。― 矢澤孝樹(音楽評論)

(PDF/3.05MB)
公演日時 2016年12月16日(金) 19:00開演(18:30開場)
会 場 愛知県芸術劇場コンサートホール
出演者 アンサンブル・レゾナンツ Ensemble Resonanz
イエルーン・ベルワルツ(トランペット) Jeroen Berwaerts(trumpet)
山岡重治(リコーダー) Shigeharu Yamaoka(recorder)
三宮正満(オーボエ) Masamitsu San'nomiya(oboe)
曲目 J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調
細川俊夫:旅VII(トランペット協奏曲)  
J.S.バッハ:ゴルドベルク変奏曲(D.Y.シトコヴェツキー・アンサンブル・レゾナンツによる弦楽合奏版)
 独奏 山岡重治(リコーダー)、三宮正満(オーボエ)、J.ベルワルツ(トランペット)
チケット料金

全席指定
S席 4,000円(学生 2,000円) A席 2,500円(学生 1,500円)
車椅子席 2,500円(車椅子学生1,500円)
チャレンジシート 1,000円(当日のみ)

※未就学児の入場はご遠慮ください。(託児サービスあり/有料・要予約)
※学生料金は25歳以下対象(要証明書)
※団体割引(10名以上)および車椅子席は、劇場事務局(TEL 052-971-5609)でお取り扱いしま す。
※車椅子でご来場の方は事前にお問い合わせください。

チャレンジシートについて
公演当日10:00から愛知芸術文化センター内プレイガイド窓口にて販売(予約不可・購入枚数制限あり)。
詳細は公演1週間前までにウェブサイト、SNSで発表します。
なお、舞台の一部が見切れる場合があります。

チケット取扱

★チケット発売 2016年8月4日(木) 10:00~

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス  チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センター内プレイガイド
TEL 052-972-0430

10:00~19:00(土日祝は18:00まで)/月曜定休・祝休日の場合、翌平日

チケットぴあ [Pコード:300-843]
http://pia.jp/
チケットぴあ店頭 セブン-イレブン サークルKサンクス
TEL 0570-02-9999

アイ・チケット
http://clanago.com/i-ticket
TEL 0570-00-5310

名鉄ホールチケットセンター
http://www.e-meitetsu.com/mds/hall

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

託児サービス
(要予約)
開場から終演時までトットメイトによる託児サービスを実施します。
対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:12月13日(火)
申込・問合せ:トットメイト
TEL 0120-01-6069(受付時間9:00~17:00)
主 催 愛知県芸術劇場
協 賛 Goethe-Institut、
協 力 東京ドイツ文化センター
後 援 ベルギー大使館 Embassy of Belgium(日本・ベルギー友好150周年記念事業)
助 成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

<東京公演>
2016年12月15日(木)19:00開演
東京文化会館小ホール
主催:オカムラ&カンパニー

プロフィール


アンサンブル・レゾナンツ Ensemble Resonanz ドイツ、ハンブルクを拠点に世界中で活躍するアンサンブル。1994年創設。14年自らの拠点ホールとして元防空壕の“レゾナンツラウム”をオープン。メンバーは若い世代の音楽家を中心とし、伝統と現代音楽の溝を埋めるべく、時代を融合した革新的でいきいきとしたプログラムを展開、ライブハウス感覚でクラシック音楽を街中に根付かせようと活動している。特定の常任指揮者と契約するのではなく、アーティスト・イン・レジデンスとして卓越した演奏家を迎えて活動する。チェリストのジャン=ギアン・ケラス、ヴィオリストのタベア・ツィンマーマン、16~17年は指揮者・作曲家のエミリオ・ポマーリコがアンサンブルを率い、CDも数多くリリース、世界各国より好評を得ている。作曲家の望月京、藤倉大、ハインツ・ホリガーらとの共演もあり、現代音楽フェスティバルだけでなくウィーン、ザルツブルク、パリ、ヴェニス、アムステルダム、インド、ニューヨーク、メキシコでのツアーも開催、数々の国際舞台でも好評を得ている。“die Welt”紙は「ハンブルクで最も独創的なアンサンブル」と評した。
www.ensembleresonanz.com


イエルーン・ベルワルツ Jeroen Berwaerts(トランペット) 1975年ベルギー生まれ。突出した演奏技術と繊細な音楽性は、多くの称賛を受け、レパートリーは、バロックから現代音楽、ジャズにまで至る。トランペット奏者としての活動をしながら、ゲント王立音楽院でジャズボーカルを修了。シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン音楽祭他、各国の国際音楽祭に招待されている。13年東京のサントリーホールで、準・メルクル指揮東京フィルハーモニー管弦楽団とともに細川俊夫のトランペット協奏曲「霧の中で」の世界初演を披露。99年から14年7月まで、ハンブルク北ドイツ放送交響楽団首席奏者を務める。08年よりハノーファー音楽大学教授。
www.jeroenberwaerts.de


山岡重治(リコーダー) スイスのバーゼル・スコラ・カントールム、オランダのハーグ王立音楽院でリコーダー及びリコーダー制作を学ぶ。1975年ベルギー、ブルージュ国際音楽コンクールのアンサンブル部門第一位、78年ミュンヘン国際音楽コンクールのリコーダー部門最高位に入賞。帰国後は、リコーダー奏者、製作家、指導者として国際的な活動を続ける。現在、上野学園大学客員教授、東京藝術大学講師。
hirao-recorder.com


三宮正満(オーボエ) 1995年武蔵野音楽大学卒業。オーボエを本間正史、吉成行蔵、蛎崎耕三の各氏に師事。在学中より演奏活動を始め、都響をはじめ数多くのオーケストラに参加。またバロック・オーボエ奏者として室内楽・オーケストラを中心に活躍。中世・ルネサンスから現代まで幅広いレパートリーを持つ。現在、バッハ・コレギウム・ジャパン、クラシカル・プレイヤーズ東京首席オーボエ奏者。アンサンブル・ヴィンサント主宰。東京藝術大学古楽科講師。

                

《愛知公演》スペシャルイベント 親子で楽しむミニコンサート

小さなお子さま大歓迎!1~2分程度の短い曲など、間近で演奏を聴いたり、みんなで歌ったりしながら楽しめるコンサートです。
<推奨年齢 0~6歳>

公演日時 2016年12月16日(金) 13:00~14:00(開場 12:40)
会 場 愛知県芸術劇場中リハーサル室
曲 目
(予定)
シュニトケ編曲:きよしこの夜
テレマン:4つのヴァイオリンのための協奏曲
コレッリ:クリスマス協奏曲
J.S.バッハ:ゴルドベルク変奏曲 ほか
チケット料金

こども(中学生以下)無料
一般(高校生以上)500円
※チケットレスです。当日入口でお支払ください。

4

本公演の関連動画をご覧いただけます。

主催事業一覧へ戻る