愛知県芸術劇場

オペラ、バレエ、ミュージカルから歌舞伎、舞踊まで和洋の舞台芸術の上演、鑑賞に適している大ホール、国内最高水準のパイプオルガンを有し、クラシック音楽に最適な豊かな響きを持つコンサートホール、演劇、舞踊、音楽などが自由なスタイルで展開できる小ホール、そして大中2つの本格的なリハーサル室。 芸術を愛し支えるすべての皆様に向かって開かれた劇場です。

大ホール

欧米の伝統的なオペラ劇場の雰囲気を持つ馬蹄型のホールです。
本格的なオペラが上演できるスケールの大きな舞台機構を備え、バレエ 、ミュージカル、演劇、歌舞伎、日本舞踊、邦楽など、あらゆる舞台芸術が上演できる劇場です。

コンサートホール

コンサートホールは、クラシックを中心とする音楽専用ホールです。
演奏する人、聴く人の気持ちがひとつに溶けあうような、親近感のあるあたたかな空間づくりと、あくまでも”生音の演奏を聴く”という考え方を設計の基本にしています。

小ホール

小ホールは、舞台芸術の新しい可能性に挑戦できる実験小劇場として設計されています。
演劇、舞踊、音楽、パフォーマンスなど、ジャンルにとらわれない自由で創造的な表現の場として、プロ、アマチュアを問わずご利用いただけます。

リハーサル室

本番の臨場感や集中力など、舞台の雰囲気にできるだけ近い条件で稽古に臨んでいただくため、内装や音響効果を十分に配慮したリハーサル室です。
演劇やバレエなど舞台芸術用の大リハーサル室と、音楽用の中リハーサル室があります。
お問い合わせ先
愛知県芸術劇場 (愛知芸術文化センター内)
TEL:(052)971-5511(代表) FAX:(052)971-5605
〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号
ページトップ