愛知芸術文化センター

文字サイズ
サイト検索

サイトマップ

  • ENGLISH
  • CHINESE
  • KOREAN
  • PORTUGUESE
愛知芸術文化センター > 愛知県文化情報センター > 自主企画事業報告書> 2009年度年間スケジュールと入場参加数

アーカイブ

2009年度年間スケジュールと入場参加数

複合

文化情報センターゼミナールはじめてアート講座(8講座)

現代芸術の入門講座として芸術文化センターの学芸員により実施する映像・音楽・ダンス・美術の講座8回(無料)を開催した。

 日 時 2009.5.22(金)-7.24(金)
 会 場 アートスペースA
 人 数 605人

文化情報センターゼミナールはじめてアート講座(8講座)

舞台芸術ワークショップ大植真太郎ダンスワークショップ&ダンスショーイング

現代舞踊の体験型ワークショップと制作途中作品のショーイングを開催した。
講師:大植真太郎 出演者:大植真太郎、柳本雅寛、平原慎太郎

 日 時 2009.8.27(木)
 会 場 大リハーサル室
 人 数 ワークショップ 47人
ショーイング 92人
計139人

舞台芸術ワークショップ大植真太郎ダンスワークショップ&ダンスショーイング

音楽

第4回AACサウンドパフォーマンス道場プロジェクト

若手アーティストから新しいパフォーマンス作品の企画案を公募し、ワークショップ(プレゼンテーション)を経て練り上げ、本番の舞台において発表・批評し、若手アーティストの人材育成を行った。公演には、前回の優秀賞受賞者(OO【オゥオゥ】 、鈴木悦久)がゲスト出演することにより、育成した若手アーティストのフォローアップも併せて行った。

優秀賞
・池田拓実 「テーブルの音楽(Table Music)」

オーディエンス賞
・Craftwife【クラフトワイフ】「クラフトワイフのコンサート」

入賞
・coup d'etats【クーデターズ】 「Frictional noise」
・groove transformiste- INTER-DISCIPLINE;INTO-MUSIC-
【グルーヴ・トランスフォルミスト-インター・ディシプリン;イントゥ・ミュージック-】
「LIVE Performance 10/’09」

 日 時

アーティストのための舞台技術セミナー 2009.8.21(金)

第1回プレゼンテーション 2009.8.22(土)

第2回プレゼンテーション 2009.9.10(木)

公 演 2009.10.10(土)

 会 場

アーティストのための舞台技術セミナー 小ホール

第1回プレゼンテーション カフェ・パルル

第2回プレゼンテーション 小ホール

公 演 小ホール

 人 数

アーティストのための舞台技術セミナー 73人

第1回プレゼンテーション 37人

第2回プレゼンテーション 33人

公 演 92人

計235人

第4回AACサウンドパフォーマンス道場プロジェクト

第4回AACサウンドパフォーマンス道場プロジェクト

舞踊

ダンス・アンソロジー~身体の煌めき

ダンスの多様な魅力を紹介するため、公演(2企画5公演)、フォーラムイベント、展示、及びワークショップなどを連続的に開催した。

  1. 平山素子コンテンポラリーダンス・ワークショップ
    講師:平山素子
  2. ダンス・アンソロジー関連上映会&Noism舞台写真展
    開催期間:23日間
  3. 「パフォーミングアーツ・ガーデン」
    出演者:THE PONDORS&めんどルズ始め19団体、128人

    「フォーラム・セッション康本雅子(ダンス)&DJ吉沢dynamite.jp(音楽)」
    出演者:康本雅子、 DJ吉沢dynamite.jp

  4. ニブロール映像インスタレーション『ハンノウ』
    開催期間:6日間
  5. 平山素子新作ソロダンス公演『After the lunar eclipse/月食のあと』[2日間3公演]
    構成・振付・ダンス:平山素子、 ライトアート:逢坂卓郎、 衣裳:スズキタカユキ、 音楽:落合敏行、 照明:森規幸
    (balance,inc.DESIGN)

  6. Noism1『Nameless Poison~黒衣の僧』:[2日間2公演]
    演出・振付:金森穣、衣裳:中嶋佑一、出演:Noism 01(ノイズムワン)

 日 時
  1. 平山素子ダンス・ワークショップベーシック・コース(基礎)&ヴァリエーション・コース(初・中級)
    2009.11.20(金)
  2. Noism舞台写真展~レジデンシャルカンパニーNoism5年の軌跡&ダンス・アンソロジー関連特別上映会
    2009.12.1(火)-27(日)
  3. パフォーミングアーツ・ガーデン
    2009.12.5(土)
    フォーラム・セッション 康本雅子(ダンス)&DJ吉沢dynamite.jp(音楽)
    2009.12.5(土)
  4. ニブロール映像インスタレーション『ハンノウ』
    2009.12.15(火)-20(日)
  5. 平山素子新作ソロダンス公演『After the lunar eclipse / 月食のあと』
    2009.12.19(土) 、20(日)
  6. Noism1 『Nameless Poison~黒衣の僧』
    2009.12.23(水・祝)、24(木)
 会 場
  1. 平山素子ダンス・ワークショップベーシック・コース(基礎)&ヴァリエーション・コース(初・中級)
    大リハーサル室
  2. Noism舞台写真展~レジデンシャルカンパニーNoism5年の軌跡&ダンス・アンソロジー関連特別上映会
    アートプラザ ビデオルーム
  3. パフォーミングアーツ・ガーデン
    大リハーサル室、10F愛知県美術館庭園前
    フォーラム・セッション 康本雅子(ダンス)&DJ吉沢dynamite.jp(音楽)
    2FフォーラムI
  4. ニブロール映像インスタレーション『ハンノウ』
    アートスペースG
  5. 平山素子新作ソロダンス公演『After the lunar eclipse / 月食のあと』
    小ホール
  6. Noism1 『Nameless Poison~黒衣の僧』
    小ホール
 人 数
  1. 平山素子ダンス・ワークショップベーシック・コース(基礎)&ヴァリエーション・コース(初・中級)
    78人
  2. Noism舞台写真展~レジデンシャルカンパニーNoism5年の軌跡&ダンス・アンソロジー関連特別上映会
    797人
  3. パフォーミングアーツ・ガーデン
    フォーラム・セッション 康本雅子(ダンス)&DJ吉沢dynamite.jp(音楽)
    622人
  4. ニブロール映像インスタレーション『ハンノウ』
    347人
  5. 平山素子新作ソロダンス公演『After the lunar eclipse / 月食のあと』
    548人
  6. Noism1 『Nameless Poison~黒衣の僧』
    376人

計2,768人

ダンス・アンソロジー

Noism舞台写真展~レジデンシャルカンパニーNoism5年の軌跡&ダンス・アンソロジー関連特別上映会

パフォーミングアーツ・ガーデン

フォーラム・セッション

平山素子新作ソロダンス公演

Noism1 『Nameless Poison~黒衣の僧』

関連

アートマネジメント講座

芸術文化、とりわけ愛知県が2010年に開催を予定している「あいちトリエンナーレ2010」で核となる、現代美術および舞台芸術に、多くの県民が触れ、楽しみを見出してもらえるよう、芸術文化の「創り手」と「受け手」をつなぐ視点をもった「つなぎ手」の人材育成を目的として2つのアートマネジメント講座を開催した。

  1. アートマネジメント基礎講座 [2回]
    講師:竹本義明
  2. アートマネジメント実践講座 [33回]
    講師:山口佳子、岩佐暁子、藤井明子、 唐津絵理
 日 時

基礎講座 2009.10.14(水)、21(水)

実践講座 2009.9.3(木)-2010.1.20(水)

 会 場 アートスペースA等
 人 数

基礎講座 144人

実践講座 216人

計360人

アートマネジメント講座

映像

テーマ上映会「実験映画の長編&大作」

一般的に、実験映画は短編という印象が強い。しかし、長編形式を採ることで、より深くテーマを探求する作品も存在する。ジョナス・メカス『ロスト・ロスト・ロスト』(1975年)やピーター・ローズ『遠くを見れない男』(1981年)などを特集上映した。

 日 時 2009.6.12(金)-14(日)、23(火)-25(木)
 会 場 アートスペースA
 人 数 698人

テーマ上映会「実験映画の長編&大作」

アート・アニメーション・フェスティバル2009

個人制作によるアート・アニメーション作品とアートライブラリー所蔵の「世界アニメーション映画史」を特集形式で紹介した。
デジタル・ビデオカメラの普及や、パーソナル・コンピューターによる編集が可能になるなど、技術的な進展によって制作環境が活性化している、個人制作によるアート・アニメーション作品を特集。あわせて、アートライブラリー所蔵の「世界アニメーション映画史」全10巻を上映した。

 日 時 2009.8.2(日)-9(日)
 会 場 アートスペースA
 人 数 1,095人

アート・アニメーション・フェスティバル2009

第14回 アートフィルム・フェスティバル

「アートフィルム・フェスティバル」は、実験映画、ビデオ・アート、ドキュメンタリー、自主制作映画など、既存のジャンル区分を横断した、独自の視点による特集上映会である。
今回はアラン・レネやクリス・マルケルらの作品を集めた<フランス・ドキュメンタリーの精華>や、1970年代の日米初期ビデオ・アート作品を集めた<ヴァイタル・シグナル>などの特集によりプログラムを構成。また、オリジナル映像作品の最新作第18弾『アリスが落ちた穴の中 Dark Marchen Show!!』(監督:寺嶋真里)を初公開した。

 日 時 2009.11.19(木)-23(月・祝)、25(水)、26(木)、12.1(火)-6(日)
 会 場 アートスペースA
 人 数 952人

第13回 アートフィルム・フェスティバル

オリジナル映像作品第19弾制作
柴田剛監督『ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-』

開館時より、一貫して「身体」を主題とし、国際的にも評価されているオリジナル映像作品の第19弾を制作した。

 日 時 通年

共催

イメージフォーラム・フェスティバル2009

イメージフォーラムとの共催で、実験映画、ビデオ・アートの最新作、話題作を集めた、映像アートの祭典であるこのフェスティバルを実施した。

 日 時 2009.6.17(水)-21(日)
 会 場 アートスペースA
 人 数 423人

愛知県立芸術大学サテライト講座

愛知県立芸術大学との共催で、音楽及び美術の芸術講座を開催した。(30講座)

 日 時 2009.8.20(木)-12.12(土)
 会 場 アートスペースA 他
 人 数 1,065人

イタリア映画祭

イタリア文化会館東京との共催で、イタリア映画祭を開催した。

 日 時 2009.10.22(木)-24(土)
 会 場 アートスペースA
 人 数 406人

イタリア映画祭

第31回 ぴあ フィルムフェスティバルin名古屋

PFFパートナーズとの共催で、自主制作映画の祭典であり、若手監督の登竜門であるこのフェスティバルを実施した。

 日 時 2009.11.27(木)-29(日)
 会 場 アートスペースA
 人 数 250人

企画・制作協力

あいち子ども芸術大学2009 アニメーション・ワークショップ

あいち子ども芸術大学の一環として、小・中学生を対象にアニメーションのワークショップを実施した。
講師:小池照男

 日 時 2009.8.1(土)
 会 場 アートスペースA
 人 数 72人 (親子36組)

あいち子ども芸術大学2009 五感でダンス?

あいち子ども芸術大学の一環として、小中学生を対象にダンスのワークショップを実施した。
講師:大植真太郎ほか

 日 時 2009.8.28(金)
 会 場 大リハーサル室
 人 数 46人
ページトップ