市田京美&トーマス・デュシャトレ ダンスワークショップ&デモンストレーション
市田京美&トーマス・デュシャトレ ダンスワークショップ&デモンストレーション
                                                               ©françois Chalet

故・ピナ・バウシュ率いるヴッパタール舞踊団の舞台に数多く出演し、現在はフランスを拠点に活躍している市田京美とトーマス・デュシャトレのダンス・ワークショップを開催します。
テクニッククラスでは、ラバン理論に基づくクルト・ヨースのテクニックを、アトリエクラスでは、ピナ・バウシュの振付を体験していだきます。
またデモンストレーションでは、トーマス・デュシャトレのカンパニーメンバーをお迎えして、10月末に神戸で初演予定の新作から一部を抜粋してご覧いただきます。こちらは申込不要でどなたでも参加できます。ワークショップに参加されない方も、ぜひご覧ください。
 


市田京美
市田京美 Kyomi Ichida
1973年に渡欧し、ウェスト・ロンドン・カレッジ、ランバート・バレエ・アカデミー等で学ぶ。1977年、スザンヌ・リンケがディレクターを務めるFolkwang Tanz Studio(ドイツ)に入り活動。1981年、Tanztheater Wuppertal Pina Bauschの「春の祭典」にゲスト出演する機会があり、その後、Tanztheater Wuppertalに参加。「Nelken」はじめ数多くの作品に出演。1998年よりThe Thomas Duchatelet Companyに所属し、ダンス指導、リハーサルディレクターとして活躍中。


トーマス・デュシャトレ
トーマス・デュシャトレ Thomas Duchatelet
1988年、 Tanztheater Wuppertal Pina Bauschに参加。「Palermo. Palermo」「Madrid」などを創作。その他、「the Rite of Spring(春の祭典)」「Kontaktoff(コンタクトホーフ)」「Viktor(ビクトア)」などにも参加している。1995年、本国フランスのLilleに戻り、The Thomas Duchatelet Companyを設立。




第1部 ダンス・ワークショップ
 

日   時 2011年11月4日(金)
市田京美 テクニッククラス…14:00〜16:00
トーマス・デュシャトレ アトリエクラス…16:00〜18:00
会   場 愛知県芸術劇場 大リハーサル室
料   金 参加費無料・要申込 (申込締切:2011年10月23日必着 ※受付終了しました
10月27日までに、お申込いただいた全ての方にご連絡させていただきます。
対   象 3年以上のダンスやバレエの活動歴がある方。性別、年齢などは問いません。
※テクニックとアトリエの両クラス受講できる方が優先ですが、個別での申し込みも可能です。
定   員 20名程度
申込方法 往復はがきの場合
以下の内容を明記してお送りください。
1.往復はがきの『 往信 』の文面に、希望のコース名全て、氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、職業、ダンス経験の有無(経験年数)
2.『 返信 』の宛名面に、ご自身の氏名、住所 を明記し、次のあて先までお申し込みください。
〒461-8525(住所不要) 
愛知県文化情報センター 「市田京美ワークショップ」係


メールの場合
希望のコース名全て、氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、職業、ダンス経験の有無(経験年数)を明記して、件名を「市田京美ワークショップ申込」として、以下のアドレスまでお送りください。
メールアドレスは こちら ↓
愛知県文化情報センター メールアドレス


第2部 レクチャー・デモンストレーション <トレード・ユニオン 『 あした・A demain 』>
 

日   時 2011年11月4日(金) 19:00〜(開場:18:30)
会   場 愛知県芸術劇場 大リハーサル室
料   金 無料・申込不要
定   員 150名程度(先着順)


 お問い合わせ : 愛知芸術文化センター・愛知県文化情報センター
Tel. 052-971-5511(内線536) Fax. 052-971-5605  E-mail はこちら

主  催 : 愛知芸術文化センター
企画・制作 : 愛知県文化情報センター
助  成 : 文化庁
平成23年度文化庁
優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業


      

このページの上へ戻る