パフォーミング・アーツ・ガーデン2011
 
パフォーミング・アーツ・ガーデン2011

  パフォーミング・アーツ・ガーデン2011 出演者
日   時  : 2011年2月19日(土) 13:30〜
※開場は開演の15分前
場   所  : 愛知芸術文化センター 公共スペース及び
愛知県芸術劇場 小ホール
料   金  : 観覧無料
※当日11:30より入場整理券を小ホール前にて配布します。

パフォーミング・アーツ・ガーデン2011


2010年2月に、あいちトリエンナーレ2010のプレイベントとして開催された「パフォーミング・アーツ・ガーデン」。
2回目となる今回のショーイングイベントでは、公募によって選ばれた、愛知県内を中心に活躍する若手アーティストが16組出演します。ゲストのタバマ企画によるダンスと音楽のコラボレーションも加え、実験的なダンスやパフォーマンス、ジャンルを超えた多彩な作品をお届けします。

パフォーミング・アーツ・ガーデン2011
メイン会場となる小ホールでの公演の他、劇場を飛び出してのフォーラム(愛知芸術文化センター内公共スペース)での公演は、身近にパフォーミング・アーツの面白さを伝えることでしょう。ダンス・演劇ファンのみならず、あいちトリエンナーレ2010でパフォーミング・アーツに関心を持ち始めた方々にもぜひご覧いただきたいイベントです。
新しい身体表現に取り組む、地元アーティストたちの挑戦にご期待ください。

ゲスト:田畑真希 タバマ企画、振付家

3歳からクラシックバレエを始める。思春期の頃きっぱりとバレエを止めたものの、紆余曲折を経て再び踊り始める。2000年にコンテンポラリーダンスに出会い、その後伊藤キム+輝く未来、Co.山田うん、レニ・バッソ、杏奈等の作品にダンサーとして参加し、国内外の公演に出演する。2007年の「礼に始まり例で踊る、の回」より自身の作品を創り始める。2008年。「ドラマチック、の回」を発表。2009年ソウルでの韓日ダンスコンタクトに参加しソロ作品を発表する。2010年、タバマ企画を本格スタート。7月にはシンガポールのESPLANADE Theater on The Bayでの招聘公演、トヨタ・コレオグラフィー・アワード2010へのノミネートなど、国内・海外で積極的に活動中。居住地、国籍、性別、年齢、経験などの差異を超えて、誰もが一緒に楽しみながら出来る身体表現の促進を目指す。
パフォーミング・アーツ・ガーデン2011
©Le Rayon Vert



パフォーミング・アーツ・ガーデン2011

     アートマネジメント実践講座受講生が発信する、リアルタイムな情報はこちらから ↓ 

     
パフォーミング・アーツ・ガーデン2011 ブログ  →  http://performingartsgarden.blog98.fc2.com/
      パフォーミング・アーツ・ガーデン2011 ツイッター → http://twitter.com/PArts_Garden

パフォーミング・アーツ・ガーデン2011


出演者  ※順不同・出演順は当日発表
出演者名/作品名
コメント
魂宮時・加代雅規・たけし
「1+1+1=0」
アーツチャレンジ2007舞踊部門で入選した魂宮時を中心にコミュ ニケーション=意識の接触を目指した作品。
オブジェクトパフォーマンスシアター
「ピタゴラスの乳」
オブジェと人間の融合で、観客の想像力をかきたてる芸術集団。 三角錐の幾何学オブジェを用いたパフォーマンス。
ヒフプロジェクト
「hifu-nuno 〜幽かな身体」
服と体、布とヒフの関係をテーマにした、変容する布とダンサーに よる幻想的なパフォーマンス。
afterimage
「VHSとだけ印字された FUNAI製(中略)ハーフの 女の子の刺激的スマイル」
アーツチャレンジ2007舞踊部門で入選した服部哲郎を中心に「キ モチイイダンス」を追及する男性だけのダンスカンパニー。
Bonds (めんどルズより)
「いつも心に太陽を」
芸文15周年「愛知と青春の旅立ち」をきっかけに生まれためんど ルズのメンバーから成り立つ。心に元気を与える作品。
鈴村由紀・杉町明子・pakisutan brain
※未定
アーツチャレンジ2007舞踊部門の選考委員特別推薦を受けた鈴 村由紀を中心に即興音楽と即興ダンスの共演を魅せる。
Water drops Contemporary Dance Company
「Birth」
あるアパートでの人間模様を描く作品。観客の想像力を刺激する 作品創りを目指すコンテンポラリーダンスグループ。
Geonori
「音さんと一緒 2011」
移動可能な楽器の出す音が、観客・会場・出演者に絡みつくような パフォーマンス。
至学館大学 創作ダンス部 (2チーム)
「Origin vol.2」 「視野のはば」
大学生ダンサーが、いつもの部活動を飛び出すチャレンジ!体当たりで踊ります。
石原弘恵+田中三奈代
「いつかの出来事」
女性2人によるコメディタッチの作品。2人のエネルギーを感じ て下さい。
太めパフォーマンス
「 太めパフォーマンスの パヤパヤー」
ちょっと太めの二人の女性による、身体が喜ぶエネルギッシュなダ ンスパフォーマンス。
Precious Jewel
「在りたい姿」
日舞や吟剣詩舞を学んだ武藤有架を中心としたグループ。日舞と ベリーダンスをベースに、日本の美を新しい形で表現した作品。
はるみぶし&ひろ
「一緒」
アコーディオンの音に寄り添って踊る、音楽とモダンダンスのコラ ボレーション。
生き音
「DiDi」
独自に考案したゲームパフォーマンス。整えられたもの以外に価 値を見出すことを目的に、オリジナルの競技がパフォーマンスとな る面白さを追求。
Kino Kugel × 関谷友加里トリオと田中ゆうこ
「ハリネズミのワルツ」
コマツアイと三好友恵のダンスとミュージシャンが織り成す作品。 「普通の社会」と「そうじゃない社会」の境目くらいにいる人達が 場所・時間を共有し、何かを得ていく束の間の出来事。


 お問い合わせ : 愛知芸術文化センター・愛知県文化情報センター
Tel. 052-971-5511(内線725) Fax. 052-971-5601  E-mail はこちら

 主  催 : 愛知芸術文化センター企画事業実行委員会
 企画・制作 : 愛知県文化情報センター、2010年度アートマネジメント実践講座受講生
 協  賛 : チャコット株式会社

このページの上へ戻る