ダンス・アンソロジー 〜身体の煌めき
Noism1『Nameless Poison〜黒衣の僧』 平山素子新作ソロダンス公演『After the lunar eclipse/月食のあと』
Noism舞台写真展&ダンス・アンソロジー関連特別上映会 平山素子コンテンポラリーダンス・ワークショップ
フォーラム・セッション 康本雅子(ダンス)&DJ吉沢dynamaite.jp(音楽) パフォーミングアーツ・ガーデン
ニブロール 映像インスタレーション ダンス・アンソロジー 〜身体の煌めき


パフォーミングアーツ・ガーデン
 ※入場無料

身体に立ち向かうソロ、
ここで知り合ったダンサーどおしの共演、
ミュージシャンとのセッション、
空間とのコラボレーション……

愛知を拠点に活動するパフォーマーが集う、ノンセレクションのショーケース。
あいちトリエンナーレ2010に向けて、愛知から発信するパフォーミング・アーツをお楽しみください。

めんどルズ&THE PONDORS
Photo : Tatsuo Nanbu

日    時  :

2009年12月5日(土) 第1部:11:00〜 / 第2部:12:00〜
この催物は終了しました
会    場  :
第1部:愛知県芸術劇場 大リハーサル室 /第2部: 愛知県美術館 庭園前
料    金  :
入場無料・申込不要

第1部 プログラム
(大リハーサル室:定員200名)
めんどルズ(ダンス)&THE PONDORS(音楽) 
「あの娘は帰らない」他


出演:めんどルズ…三浦彩子、小松愛、竹内聡、田中三奈代、玉谷ゆかり、三好友恵
THE PONDORS…梅田礼子(ギター)、上村祐一(ベース)、柴田泰秀(ドラム)、竹内幸枝(サックス)、広沢純子(アコーディオン)、山田亮(鍵盤ハーモニカ)、天野花梨(ドラム)

●アーティスト・プロフィール
愛知芸術文化センター15周年記念企画『愛知と青春の旅立ち』をきっかけに結成され、当センターを拠点に活動するダンスグループ「めんどルズ」と音楽バンド「THE PONDORS」。ダンスは、ダンス・カンパニー「コンドルズ」主宰・振付の近藤良平、ダンサーの山本光二郎、藤田善宏、音楽は同じくコンドルズ音楽監督兼「THE CONDORS」のバンマス・石渕聡に指導を受ける。メンバーは固定ではなく、パフォーマンスの度に集まり、ワークショップを重ね、新しい作品を創作。
めんどルズ(ダンス)&THE PONDORS(音楽)
伊東佳那子(中京大学ダンス部)
「私とワルツを」
(ダンス)

●アーティスト・プロフィール
中京大学現代社会学部1年生
伊東佳那子
田島志織・渡邊由子(中京大学ダンス部)
「八日目の蝉」
(ダンス)

●アーティスト・プロフィール
中京大学体育学部2年生。本作品は、第12回 Artistic Movement in TOYAMAにて特別賞受賞。
田島志織・渡邊由子
中京女子大 ダンス部
「蛇心−堕落への誘い−」
(ダンス)
イヴを禁断の実へと誘った蛇 その知恵と欲望の果ては・・・――旧約聖書“蛇の誘惑”より

出演:伊藤麻子、藤本佳奈、本多めぐみ、稲垣朱美、山本洵加、折見美香、小出亜未、藤井美也子、前田しほり、山本志穂美、池濱彩加、市川千夏、小林美紗子

●アーティスト・プロフィール
1986年創部。モダンダンスをベースとした身体訓練と、ダンス作品の創作を部活動の柱とし、 日々の稽古を積み重ねている。平成5年より大学生のコンクールにて様々な賞を受賞。また年1 回の発表会を継続して実施している。
中京女子大 ダンス部
中京大学 ダンス部
「晴れた日と、日曜日の朝は…」
(ダンス)

演出・構成:和光理奈  出演:井戸田直、川口照平、木村知世、鈴井悠香子、鈴木るみ、田島志織、牧野禎、渡邊由子、伊東佳那子、丸谷遥、中村実千雄

●アーティスト・プロフィール
大学からダンスを始めたメンバーも多数。個性を生かした作品づくりを目指しています。
中京大学 ダンス部
旭丘高校
「ふしぎなポケット」
(ダンス)

出演:青木日紗子、浅井麻里、荒田寛子、小川明日香、片岡ゆい、近藤もも花、関村紘代、寺西沙季、長尾美輝、柳瀬友理奈

●アーティスト・プロフィール
毎年、全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸を目指して頑張っています。それと冬にはOGの方々と共にAsahigaoka Dance Festivalを行っています。
旭丘高校
中村高校
「夏祭り」
(ダンス)
祭囃子に力を借りて恋する二人の初デート! 二人の恋の行方は・・・。

出演:安達日向子、市村奈美、伊藤麗雅、今井真由子、大池美穂、大橋美菜、鬼頭尚子、久野絵美、榊原早紀、佐藤美沙央、柴田朱加、清水蕗、清水真希、竹河英里、田澤優美、萩原萌実、福永桂子、船橋千歳、室屋ありさ

●アーティスト・プロフィール
8年前に同好会から設立。全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸大会を大目標に活動。入選4回、入賞1回(特別賞−ユニークな発想、音響の工夫)。創作ダンスを中心に活動し、高校生ユースフェスティバルにも参加。
中村高校
相馬秀美、田中三奈代、松橋真由子、和光理奈
「FLOWER」
(ダンス)
「コンタクト」=触覚(タッチ)により影響を与えて次々と新しい状況を生み出します。

●アーティスト・プロフィール
相馬秀美…中京女子大学助教(ダンス)、 田中三奈代…ダンス/ピラティスインストラクター、
松橋真由子…ダンスインストラクター、 和光理奈…中京大学講師(ダンス)
相馬秀美、田中三奈代、松橋真由子、和光理奈
RAY&小野浩輝
「au dela du bruit」
(ダンス&音楽)

●アーティスト・プロフィール
RAY(中沢レイ) :モダンダンス、舞踏、カポエィラ、演劇など様々なスタイルから影響を受け、98年よりアーティストのゆるやかな集合体、オービタルリンクを主催。2004年よりパリを拠点に活動。rend ez-vous de la danseにデュオ作品が選出される他、ゲームクリエイターとのメディアアート作品も発表。出産を機に帰国。子連れアーティストと子連れ観客のための即興イベント、オービタルリンク・バージョン・ママンを定期的に開催中。
小野浩輝(音楽):昼とゆうへんてこなバンドにて、カシオのキーボードとドラムマシン、サンプラーを合体させた「 ヒルトロニクス」と名づけた機械担当。その他、ギター、音の鳴るおもちゃ収集などする傍ら様々なダンス、演劇、現代詩、パフォーマンス、0才児らと節操なく共演しております。名古屋在住。
RAY

小野浩輝
魂宮時(タクジ)
「untitled」
(ダンス)

●アーティスト・プロフィール
ストリートダンスを経て、コンテンポラリーへ移行。”明と暗”(バランス)をテーマにダンス、インスタレーション、詩、エンターテイメントなど 色々な表現方法で1998年から創作を楽しみ、アーツチャレンジ2007に選考されるなど、中部地区を代表するコレオグラファーの一人として注目を集めている。近年は音楽家や陶彩画家、キャンドルアートなど他のジャンルのアーティストとの共演を数多く行なっている。
魂宮時


第2部 プログラム
(愛知県美術館 庭園前)
GAMA(フュージョン系の即興演奏)

出演:GAMA、柴田泰秀

●アーティスト・プロフィール
愛知県芸術文化センター15周年記念イベント「愛知と青春の旅立ち」にTHE PONDORSのメンバーとして出演。幅広いジャンルの音楽を手がけ、現在は愛知県を中心にライブハウスや公民館で活動中。
GAMA
生き音(音楽、パフォーマンス)

出演:山田亮(代表) 阿比留遼 のあ 石川泰昭 野口文菜 野呂有我

●アーティスト・プロフィール
2009年4月、愛知県立芸術大学の作曲専攻6名によって結成される。 身体・言葉・音を使った表現を行なうが、必ずしも上手くやることを目指さない。 美を表現する事を目指すのではなく、多様な在り方をしているメンバーがそれぞれ関わっている姿を表現することを目指す。 それは全てを肯定する態度に近づこうという姿勢でもある。 ジャンルとしても、現代アート・ダンス・音楽・演劇などあらゆるジャンルを肯定する。 表現の場としても、美術展・ライブハウス・コンサートホール・路上などあらゆる可能性を肯定する。
生き音
クロノズ/KURONOZ
「クラフトワイフ・クロノズ/Craftwife+KURONOZ」
(パフォーマンス)
水色のワンピースに黒い髪、クロノをオリジナルとしたコピー人間が増殖されていく。
今回はiPhoneを駆使するアーティスト「クラフトワイフ」とのコラボレーションを行う。

●アーティスト・プロフィール
水色のワンピース姿のクロノをオリジナルとし、伊達めがね、カツラをつけたコピー人間が増殖されていく。イベント会場、路上へと守備範囲を拡大し、最近ではオーストラリア、メルボルン・フリンジ・フェスティバルで大量増殖も果たした。 2009年10月25日現在、379名が日本(名古屋、東京、京都、神戸、松本、天龍村)、中国(北京) 香港、マカオ、英国(エジンバラ)、フランス(パリ)、イタリア(ベネチア)豪州(メルボルン、ブリスベン、ダーウィン、ニューキャッスル)、米国(シアトル)でクロノズとして参加している。
クロノズ/KURONOZ
Bill Buckley
二足歩行クララズ
「タイトル未定」
(舞踏)
「自立歩行はなんと困難であることか」
常識を疑う身体から踊りは始まった。
立てない、歩けない、しかし前進は続く。

●アーティスト・プロフィール
舞踏家 二足歩行クララこと竹内聡主宰。
ハイジの罵倒をひとりで受け止め切れない!
君も負え、僕も負う。共々に自立歩行を目指す身体追求実験カンパニー。
竹内聡は、太氣拳氣功会 島田道男師範に師事。土方巽、大野一雄両先生に私淑。
二足歩行クララズ
さらばじゃ倶楽部
「春はあけぼの」
(ダンス&音楽)
清少納言の「枕草子」を題材に独自の世界を繰り広げます。

●アーティスト・プロフィール
かにえあきのり
30才で空手を始める。スポーツ少年団の指導暦32年。和道会四段。35才からエアロビクス、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスをあべあかねに師事。40才ごろから三味線を始める。
田中りえ
小学生からダンスを習い、大学でモダンダンス、ジャズダンスなどを本格的にはじめるとともに、パフォーマンスグループを結成。各種イベント、ショー、ミュージカル、CMなどに出演。近年はコンテンポラリーダンスや演劇で活動。
みちか
Simonson Jazz Techniqueに傾倒。現在は名古屋近辺のオープンクラスを受講しながらPerformance に参加。

さらばじゃ倶楽部プロフィール
2007年結成
2008年 FROM HERE VOL1 「般若心経」「わいせつ」を発表
2009年 お座敷コンサート「谷川俊太郎の詩から」「金子みすずの世界」発表、金沢志保バレエスタジオスタジオパフォーマンスっ!出演 、トンネルライブ 、春日井リハビリテーション病院ライブ
さらばじゃ倶楽部
川畑ひろこ
「おひとりさまつり」
(ダンス)

●アーティスト・プロフィール
年に1〜2回のペースでダンスイベント、パフォーマンスなどに参加。ソロ作品は2007年以来。作品共通テーマは”孤独”と”世界観”
川畑ひろこ
鈴村由紀
「タイトル未定」
(ダンス)

●アーティスト・プロフィール
舞台振付、ショウケース多数出演。2008年カポエイラの勉強の為渡伯。2009年「アーツチャレンジ2009」選考委員特別推薦。 最近は即興演奏とのコラボレーション、演劇等、いろいろな「表現」に挑戦中。
鈴村由紀
afterimage
「ダンシがみたい!〜43.5℃のシャワー〜」
(ダンス)

振付:キリコラージュ/afterimage、演出:トリエユウスケ

●アーティスト・プロフィール
2003年、振付家・ダンサーの服部哲朗を中心に結成され、名古屋を拠点に活動する男性だけのダンス・カンパニー。男性ならではの力強いエネルギーに、コンタクトインプロビゼーションを取り込んだ「キモチイイダンス」を追求。服部は、フランス・カーン国立振付センターが企画する国際共同作品に参加するなど、近年活躍がめざましい。服部哲朗は、平成20年度アーツチャレンジ2009舞踊部門入選。
afterimage
メロンオールスターズ
「(株)電気サロン 〜しびれる魂」
(ミュージックシアター・パフォーマンス)
名古屋のダンサーたちを巻き込み、芸文をメロン磁気でじわじわとしびれさせ ます?!

出演:森定道広(コントラバス)、橋本達哉(ドラムス)、牧桃子(ダンス)、柴田奈穂(バイオリン)、野津昌太郎(ギター)、佐々木まゆ(ホルン)、殿村ゆたか(役者)、川本充(役者)、太郎(役者)、みみ(ダンス)、片岡祥三(トロンボーン)、藤井美子(クラリネット)、nov(フルート)、西沢英世(サックス)、高木順(パフォーマー)、ジェニャ(パフォーマー)、スヴェータ(パフォーマー)、コマツアイ(ダンス)、玉谷ゆかり(ダンス)、竹内聡(ダンス)、外波山三智香(ダンス)、鈴村由紀(ダンス)、杉町明子(ダンス)、三浦彩子(ダンス)、田中りえ(ダンス)、山田亮(鍵盤ハーモニカ)

●アーティスト・プロフィール
2006年、愛宕メロンの呼びかけに、各界の第一線で活躍するミュージシャン、俳優、 ダンサー、スタッフが集結し創り上げたミュージックシアター。 個性あふれる出演者の面々が創り上げるエンターテイメント。 丈夫なアンサンブルと丸腰のパフォーマンスとの融合。 『静寂』 『儚さ』 『喜劇』 『美響』 の混在した新しいスタイルを確立し、 関西を中心に全国各地で活動中。 関西から発する強烈なメロン磁気が全国各地を席巻中。 2009年夏には、ロシアツアーを敢行。 バイカル湖畔オルホン島での国際演劇フェスティバルに出演。
メロンオールスターズ
ダンス・アンソロジー スケジュールへ
このページの上へ戻る



ポイントを集めてプレゼントをもらおう

「ダンス・アンソロジー」の企画に参加ごとに、ポイントを差し上げます。 ポイント数によって、当センターのダンス公演のパンフレットのバックナンバーやポスターなどを差し上げます。是非、ポイントを集めて下さい!
※なおプレゼントによっては数に限りがありますので、予定数がなくなり次第、終了します。予めご了承下さい。

ポイントを集めてプレゼントをもらおう


 お問い合わせ : 愛知芸術文化センター・愛知県文化情報センター
Tel. 052-971-5511(内線725) Fax. 052-971-5644  E-mail はこちら

主  催 : 愛知芸術文化センター企画事業実行委員会
企画・制作 : 愛知県文化情報センター
助  成 : 文化庁、財団法人地域創造、チャコット株式会社
制作協力 : Precog、alfalfa、筑波大学大学院
協  力 : 日亜化学工業株式会社

このページの上へ戻る