ダンス・アンソロジー 〜身体の煌めき
Noism1『Nameless Poison〜黒衣の僧』 平山素子新作ソロダンス公演『After the lunar eclipse/月食のあと』
Noism舞台写真展&ダンス・アンソロジー関連特別上映会 平山素子コンテンポラリーダンス・ワークショップ
フォーラム・セッション 康本雅子(ダンス)&DJ吉沢dynamaite.jp(音楽) パフォーミングアーツ・ガーデン
ニブロール 映像インスタレーション ダンス・アンソロジー 〜身体の煌めき


ニブロール映像インスタレーション 『mechanize my responses』
 ※入場無料

各分野で活躍するアーティストによって構成されるディレクター集団、ニブロール。あいちトリエンナーレ2010にて発表する新作へ向けた、新作インスタレーション展示。

これがなくなったら こことここをつなげればよい
とずっと以前から思ってきたが
こことここをつなげても 思い描いたあれにはならないことがある
または ならないことのほうが多いと信じる
信じるとバランスを失いかけるが そこに予定されていることはすでになにもない
それでもきっとと きっとそこにもなにか小さな法則があるのではないかと
法則と呼ぶにはあまりにも心もとないが 
それでもはっきりとそれはあると認められるので
私たちはその小さな必然性を望むことを選ぶことにしたのだ

ニブロール
※タイトルの『mechanize my responses』は、「私の応答を機械化してください(直訳)」もしくは「決まったことにすぐ反応できるようにする」 という意味。
日    時  :
2009年12月15日(火)〜20日(日)  
10:00〜18:00  (※15日は13:00から、20日は14:00まで)
この催物は終了しました
会    場  :
愛知芸術文化センター12階 アートスペースG
料    金  :
入場無料

アーティスト・プロフィール

ニブロール
Photo : Iida kenki
ニブロール 
http://www.nibroll.com


1997年結成。振付家、映像作家、音楽家、ファッションデザイナー、照明美術家、ジャーナリストなど、各分野で活動を行う表現者を中心に、作品テーマごとにさまざまなアーティストが参加。舞台空間を中心に作品発表を行いつつ、美術館でのビジュアル作品の発表など、既成の枠に捕らわれず新たな「アート」としての表現を追及している。東京/横浜を主な活動拠点としながら、欧米やアジアなどでも作品を発表し、注目を集めている。
ダンス・アンソロジー スケジュールへ
このページの上へ戻る



ポイントを集めてプレゼントをもらおう

「ダンス・アンソロジー」の企画に参加ごとに、ポイントを差し上げます。 ポイント数によって、当センターのダンス公演のパンフレットのバックナンバーやポスターなどを差し上げます。是非、ポイントを集めて下さい!
※なおプレゼントによっては数に限りがありますので、予定数がなくなり次第、終了します。予めご了承下さい。

ポイントを集めてプレゼントをもらおう


 お問い合わせ : 愛知芸術文化センター・愛知県文化情報センター
Tel. 052-971-5511(内線725) Fax. 052-971-5644  E-mail はこちら

主  催 : 愛知芸術文化センター企画事業実行委員会
企画・制作 : 愛知県文化情報センター
助  成 : 文化庁、財団法人地域創造、チャコット株式会社
制作協力 : Precog、alfalfa、筑波大学大学院
協  力 : 日亜化学工業株式会社

このページの上へ戻る